つるだ同朋子ども園

最新情報

11月誕生会①

2022-11-25
今日は11月の誕生会。誕生社は3人です。
名前と年齢と誕生日を伝えます。

11月誕生会②

2022-11-25
質問コーナーです。「好きなおもちゃは何ですか?」
「ぼくの好きなおもちゃは…」
「好きなご飯は何ですか?」
お兄ちゃんが変わって答えます。
「積み木で何を作るのが好きですか?」
「おうちを作るのが好きです」

11月誕生会③

2022-11-25
お友だちから、誕生日のプレゼントの絵本を渡してもらいます。
お兄ちゃんから渡してもらいます。
わらべうたをみんなで楽しみます。
♪てんやのおもちは…♪
次に『アリとキリギリス』のお話です。働き者のありさんは寒くなる前に、いっしょうけんめい食べ物を探します。

11月誕生会④

2022-11-25
がんばって、冬の間困らないだけの食べ物を集めました。
そこに現れたキリギリス。一生懸命働くアリさんをバカにします。
『お使いありさん』を一緒に歌って、アリさんを応援する子どもたち。
冬になって…キリギリスがありさんの巣にやってきます。「寒いよう、おなかすいたよう」

11月誕生会⑤

2022-11-25
「心配しなくて大丈夫。食べもの分けてあげるよ」「あ、ありがとう!ごめんね、バカにして。これからは僕もまじめに働くよ」
誕生会ランチをみんなでいただきます。手を合わせて感謝します。
「おいしいよ!」
きょうは「お子様ランチ」色とりどりの旗に喜ぶ子どもたちでした。

積み木で遊ぼ(昴組・空組)①

2022-11-21
11月の「積み木で遊ぼ」。迷路を作ります。まず箱から積み木を全部出します。
積み木を出してからになった箱で迷路の基礎作り。

積み木で遊ぼ(昴組・空組)②

2022-11-21
基礎の上に積み木を積んでいきます。まず立方体・直方体を使って、しっかりと基礎を固めます。

積み木で遊ぼ(昴組・空組)③

2022-11-21
立方体と直方体で作った基礎に、さまざまな形の積み木を積んでいきます。
次にモザイクを飾っていきます。

積み木で遊ぼ(昴組・空組)④

2022-11-21
壁もデコレーション。華やかになります。
出来上がった迷路を歩きます。壊さないように慎重に。
今日も楽しく遊びました。太郎先生に「ありがとうございました」来月は何を作るのでしょうか?

とも育てサークル「ほっこり」①

2022-11-16
11月14日は、第3回目の「ほっこり」でした。3組の参加がありました。
楽しく童謡を歌ったり…「これ何?」興味津々です。
園の子どもたちの遊ぶ写真に見入っています。「楽しそう!私も遊びたい…」
いろんなものに興味がいっぱい。
すっかりお気に入りになった鉄棒です。
「だ、誰…?」

とも育てサークル「ほっこり」②

2022-11-16
次は歌に合わせてマッサージタイム。
気持いいね!
ゆったりリラックス。
気持いい!笑顔がはじけます。

とも育てサークル「ほっこり」③

2022-11-16
親子の楽しい触れ合いです。
次は「愛の告白タイム」 好きだよ!の気持ちを言葉で伝えます。
「かわいいね、大好きだよ!」

とも育てサークル「ほっこり」④

2022-11-16
「好き好き!!」くすぐったーい!
ギュー。抱きしめて愛を伝えます。
次は自由遊びタイム。タッパーなど身近なものでも遊べます
室内で楽しく過ごした後は、園庭で秋の日差しをたっぷり浴びて、親子で遊びました。次回は11月21日です。ご参加、お待ちしています。

米の脱穀(昴組)①

2022-11-14
今日は、先日みんなで刈り取ったお米を脱穀します。
昔使われていた脱穀機です。
稲の束を入れて、足で踏みます。
力を入れて、ペダルをこぐ要領です。

米の脱穀(昴組)②

2022-11-14

米の脱穀(昴組)③

2022-11-14
里芋も収穫しました。
脱穀した米です。
今度は脱穀した米のゴミを払います。これも昔使われていた機械です。

米の脱穀(昴組)④

2022-11-14
「きれいになったねえ」
みんなで交代でハンドルを回します。
ゴミが払われています。
お米ができるまで、たくさんの手間がかかっています。
とてもいい経験でした。このお米は来年の種を残して、玄米ご飯にしていただきます。

秋祭り①

2022-11-12
今日はみんなが楽しみにしていた秋祭り。提灯が祭り気分を盛り上げます。
まずは、空組・太陽組による季節の歌の披露です。
とても元気な歌声でした!

秋祭り②

2022-11-12
星組・月組の子どもたちも、参加しました。
続いて昴組による踊りの披露です。

秋祭り③

2022-11-12
年長さんらしい迫力のある踊りでした。ポーズもばっちり決まりました!

秋祭り④

2022-11-12
次は縁日です。昴組が売り子さんです。「ガチャポン」コーナーです。
ここは「くじ引き」コーナー。お面が当たります。
「ヨーヨー釣り」コーナー。うまく釣れるかな?
「スーパーボールすくい」「金魚すくい」コーナーです。
「輪投げ」コーナー。うまく入れられるかな?
「魚釣り」コーナーです。

秋祭り⑥

2022-11-12
「いらっしゃい!」「いらっしゃい!」売り子さんたちの元気な声に、お客さんが続々集まります。
「百円です」「はい」上手にお支払いします。
うまく掬えるかな?

秋祭り⑦

2022-11-12
輪投げも人気です。
魚釣りコーナー、大盛況です!
ガチャポンコーナー。「やったー」
ヨーヨー、好きな色を上手につり上げました。
上手に金魚をすくいます。
くじ引きコーナーで当たったお面をつけて。秋祭り、みんなで楽しみました。

七五三法要①

2022-11-08
11月7日は、法城寺本堂で七五三法要が勤まりました。数え年で七歳の女児、五歳の男児、三歳の女児が対象となります。
保護者の方々も参拝くださいました。
子どもたちの健やかな成長を、み仏さまに感謝しつつお勤めをします。
お勤めの後は、ご法話です。

七五三法要②

2022-11-08
お祝の千歳飴をいただきます。
子どもたちがこれからも、健やかに成長しますように。

子ども報恩講①

2022-11-07
11月5日は、親鸞さまに感謝の気持ちを表す報恩講。まず、昴組による伝供です。まず、献灯。ともしびは仏さまの智慧をあらわします。
献花。お花は仏さまの慈悲の心を表します。
次は献供。お菓子をお供えします。

子ども報恩講②

2022-11-07
昴組らしい態度で立派な伝供でした。
最後は献香。お香は、仏さまの平等の心を表します。
焼香をして「南無阿弥陀仏」この後、音楽法要です。

子ども報恩講③

2022-11-07
音楽によるお勤めと、報恩講についてのお話の後、『報恩講の歌』を歌います。
京都の西本願寺からはるばる歩いて、親鸞さまが来てくださいました。
みんなでご挨拶をして交流します。
長旅のため、足には血が…滲んでいます。「可哀そう!」という声が上がります。
「四つのお約束」のうち、一番守るのが難しいのが「お話をよく聞くことです」。おうちではどうでしょうか?お父さんお母さんに聞いてみます。
「うーん、そうですね…」

子ども報恩講④

2022-11-07
「1回ではなかなか…」
「これからは、お話をよく聞こうね」親鸞さまとみんなで約束しました。わざわざ持ってきてくださったお菓子を一人ひとりの子どもたちに渡してくださいます。
「ありがとう、親鸞さま」「お約束を守るんだよ」
「ありがとうございます。」

子ども報恩⑤

2022-11-07
星組の子どもたちにも渡してくださいます。
月組の子どもたちにも。
虹組の子どもたちにも。「かわいいね。大きく育ってね」
次に昴組の子どもたちによる踊り『お祭り忍者』です。
コロナのため、なかなか披露する機会がありませんでした。
このページのトップへ